店長日記

こいのぼりの簡単ペーパークラフト 作ってみまSHOW!

みなさん こんにちは!
ペパジョイ本舗 店長の高木です。

今回は、簡単ペーパークラフトの「こいのぼり」を作ってみまSHOW!

商品はこちらです↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK0035.html

A4 6枚組で、パーツとしては4枚です。その他パッケージラベルと組み立て説明書が各1枚です。 パーツはハサミやカッターナイフが無くても、手で外せます。
このペーパークラフトは、ノリやボンドを使って組み立てます。木工用ボンドをお薦めします。紙との相性がとても良いです。
その他、準備いただく物は、凧糸を60センチ程と、爪楊枝を1本(矢車の軸用)をご用意くださいね。

まずは、土台から作っていきます。何事も土台がしっかりしていないといけませんね。
木工用ボンドで四隅を接着していきますが、爪楊枝を使ってボンドを塗り伸ばすと組み立てやすいですよ。
あまりたくさんボンドを塗ると、紙が波打ちしてしまうので、適量でお願いします。
店長は、奥様から「お酒は適量で!」と、よく叱られます。(関係ないですが)

土台が完成です!

次は 柱パーツの組み立てです。

縦長に4本、折り筋に沿って折りますが、長い定規を折り筋に当てて折り曲げると、キレイにスムーズに折れますよ。

木工用ボンドをノリシロにつけていきます。爪楊枝を使って均一に塗り、曲がらないように注意して貼り合わせましょう。

柱の完成です!

店長も、一応 「一家の大黒柱」であります。 世の中のお父さん方、かんばりましょう!!

次は「吹き流し」と「鯉たち」を作っていきます。
まずは「吹き流し」です。

出来上がりをカッコ良くすることと、作り易くするために、接着前に「吹き流し」パーツを丸めて形を整えます。

こんな感じで!

ノリシロにボンドを付けて接着していきますが、ここで店長からのワンポイントアドバイス!

ノリシロ全てにボンドを付けて貼り合わせようとすると、位置がズレて、キレイに貼るのが難しいです。(店長は 苦労しました~)

ですので、端と真ん中、合わせて3か所くらいに、点(ピンポイント)でボンドを付けて仮固定します。

固定出来たら、ボンドが付いていない隙間に、爪楊枝を使ってボンドを塗りこんで接着してください。

ボンドが乾いたら「吹き流し」の完成です。

同じ作り方で「真鯉・緋鯉・青鯉」を作成していきます。

パーツを取り外す前の状態は、何だか「アジの開き」のようで笑えますね。

丸い筒状に仕上がったら、形を整えます。

主役のパーツたち、完成です。

次は柱のてっぺんの「風車」を作ります。

パーツは3つ。土台と左右の風車です。あと、ご用意いただいた爪楊枝を使います。

土台を箱のように作ります。

次は風車の軸を準備します。
爪楊枝を3.5センチに切り出します。風車パーツの穴部分に、山盛りに木工用ボンドを盛ります。そこへ切り出した爪楊枝を通して土台に置いて静止状態にして乾燥を待ちます。穴の直径が大きすぎるのでなかなか良い位置で静止できません。

正直なところ、「こいのぼり」ペーパークラフトで、一番 作るのが難しかったのが、風車の作成だと思った店長です。

静止状態がコチラ。

うまく出来ないと感じた方は、風車が回転しなくはなりますが、軸を使わずに風車パーツを風車土台に直接貼り付けてくださいね。(組み立て説明書にも同じことを書いてあります)

次は「こいのぼり」たちを固定する糸を準備します。凧糸を使うのが一番良いでしょう。 店長は百均で購入しました。

凧糸を60センチ切り出します。

「こいのぼり」たちと、糸を固定していきます。

固定フタパーツを用意します。

鯉の口部分にタップリと木工用ボンドを塗り、そこへ凧糸をピンと張った状態でボンドに埋まるようにしながら位置決めします。
まず、真鯉から接着します。糸の中心(左右から30センチ)に真鯉が来るようにしましょう。
完成後、本物のように「こいのぼり」を上げ下げできるのですが、凧糸の結び目の位置が悪いと上げ下げできなくなりますのでご注意を。(真鯉を糸の真ん中に接着すれば大丈夫です)

位置を決めたら、鯉とフタパーツで糸をサンドイッチして固定します。鯉の向きに注意して位置を決めてくださいね。

接着したらこんな感じです。

次に緋鯉を凧糸に取り付けます。真鯉との間隔が約1センチになる位置に取り付けましょう。

ご注意! 鯉の向きが天地逆にならないことと、真鯉の下の位置に緋鯉が来るように接着してください。

「吹き流し」と「青鯉」も接着し、完了です。

「こいのぼり」らしくなってきましたねー。

工作キットは、この過程が楽しくて やめられませんね。

ボンドが乾いたら、の上下にあるミゾに凧糸を掛け、凧糸が「ピン」と張るように輪の状態で結びます。
ひとりで結ぶのは結構大変でした。特にお子様が工作される場合は、大人の方が手伝ってあげてください。
※重要ポイント!。 糸を「ピン」と張った状態にしないと、完成したときに鯉たちが柱の上方に上がりませんので、頑張って「ピン」と張るように結んでくださいね。 ただし力を入れすぎると、柱が破損しますので ご注意!

凧糸結び、完了です。

柱のてっぺんに、完成していた「風車」を接着します。

凧糸の余った部分を切ります。

次は、土台と柱の接着準備です。

各種、補強パーツを取り付けていきます。

まずは、柱の根元に取り付け。

土台の柱差し込み口にボンドを塗ります。

そこへ柱を差し込み、平らなテーブルなどに不要な紙などを敷いて、その上で 高さ合わせをします。(ボンドがテーブルや机を汚さないように)

土台の底部と柱の底部が、地面に同じように設置するような高さに調整してください。
完成した際に安定感が出ます。

さらに別の補強パーツを取り付けます。バッテンみたいな形で、頼もしそうなパーツですね。

接着して、こんな感じです。

さらに補強パーツ!
これだけ補強すれば頑丈でしょう!

こんな感じで、補強完了です。

ラストスパート、飾りパーツの取り付けです。

看板パーツ付き。

草パーツや、ワイワイ坊やパーツは、土台に取り付け用の切り込みがありますので、そこへ差し込みます。

ワイワイ坊やも取り付け!

土台の裏側に出た、飾りパーツのベロを折り曲げ、ボンドを塗って固着します。

遂に完成です!!

「こいのぼり、大地に立つ!!」
(ちなみに店長が大好きな、機動戦士ガ〇ダムの第一話タイトルは「ガンダ〇、大地に立つ!!」でしたよ。)

とても 作りごたえのあるペーパークラフトですよ。

楽しい工作で、子供の日を祝いましょう!

商品はこちらです↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK0035.html

ご覧いただきましてありがとうございます。店長の高木でした。

  • 2017.04.07
  • 17:35

ひなまつりの簡単ペーパークラフト作ってみまSHOW!

こんにちは!
紙と紙グッズのペパジョイ本舗 店長の高木です。

今回は はさみ不要の簡単ペーパークラフト「ひなまつり」を作ってみまSHOW!

商品はこちら↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK0034.html

内容はA4サイズの紙で6枚セットです。

パーツとしては4枚で、パッケージラベルと組み立て説明書が各1枚の構成です。

では、さっそく作ってみまSHOW!

まずは飾り棚を作ります。2段飾りのお雛様です。
下段と上段のパーツをシートから取り外し、それぞれ四角い筒のように作っていきます。

木工用ボンドで接着します。

こんな感じです。

下段も作ります。

長い折り目は、折りスジに沿って定規などを当てながら折りこむと、キレイに折れます。

こんな感じで!

上段・下段とも完成です。
これらを、ベース台紙に貼りつけます。

ベース台紙パーツを取り外します。

こちらも定規を使うと折るときに便利です。

上段・下段・ベース台紙を合体させます。

2段飾りのベースが完成です。

店長はノリシロの全面に木工用ボンドを塗って接着しましたが、塗りすぎて紙が波打ちしてしまいました。あらら・・・

ベースと段の固定には、ピンポイントで接着剤を付けるか、両面テープを使った方が良いかもしれません。

金屏風の取り付けです。

飾りベースの背面に2か所に差し込み口あるので、屏風の端のベロを差し込みます。

裏側に出たベロを接着します。
オモテから見るとこんな感じです。

安定させる補強パーツを背面に取り付けます。

だいたいこの辺りに接着します。

これで、飾り台のカタチが安定します。

次はメインの人形を取り付けていきます。
お内裏様とお雛様、3人官女のランちゃんスーちゃんミキちゃんです。
(すみません!店長の歳がバレますね。店長はミキちゃんファンでした。)

各人形を取り外し、裏側に補強パーツを接着します。

5人揃いました。

お内裏様から接着していきます。

ここで店長の知恵袋からお知らせ!
人形の並べ方には2通りありまして、
①お内裏様が左側(向かって右側) これは「京雛」の並べ方で、京都を中心に広まった古式の並べ方です。
②お内裏様が右側(向かって左側) これは「関東雛」の並べ方で、東京を中心に広まった比較的新しい並べ方です。

店長は「京雛」式で接着しました。

お雛様を接着したら、次は三人官女です。こちらはランちゃんから接着しましょう。(えっと、真ん中の官女さんから接着しましょう)
そうすると、あとの二人の接着をしやすいです。(スーちゃんとミキちゃんです。店長しつこいですね。反省します)

5人の接着完了!

いまさらですが、三人官女さんの真ん中の娘は背が低いので、接着時にご注意を!

ぼんぼりパーツを取り付けます。

ラストは、飾り木の取り付けです。

向かって左に「橘」、向かって右に「桜」を接着。

そういえば、京都/平安神宮の本殿の左右にも、同じように「橘」と「桜」がありました。

完成です!

作成所要時間目安は 50分ですよー。

作って飾って楽しみましょう!

商品はこちら↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK0034.html
次回は、簡単ペーパークラフト「こいのぼり」をご紹介します。ありがとうございました!

  • 2017.04.07
  • 17:04

おさるの簡単ペーパークラフト貯金箱 作ってみまSHOW!

こんにちは!
紙と紙グッズのペパジョイ本舗  店長の高木です。
2016年の干支といえば、おサルさんですねー。
今回は組立簡単!ペーパークラフト貯金箱 「ダンクー サル」を作ってみまSHOW!

商品はこちら↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK1012.html

このおサルさん貯金箱は、薄手の段ボールで出来ていますので丈夫です。

セットには組立説明書とパーツシートとシールが各1枚ずつ入っています。

パーツシートからパーツを取り外します。

切り込みが入っているので簡単に取り外せます。

何とパーツは3個だけです。

これなら不器用な店長でも作れそう。

組立説明書を見て パーツにシールを貼りつけていきます。

もちろんシールにも切り込みが入っているので、簡単に取り外せますよ~。

順番に貼っていきまーす。順調!順調!

シールをパーツの端から1ミリぐらい離して貼ると、バランス良く貼れます。

しまった!貼り間違えたっ!

でも ご安心を!

このシールは再剥離(さいはくり)タイプなので、貼り直しができます。ゆっくりと、やさしく剥がしてくださいね。勢いよく剥がすとパーツが破れてしまいますのでご注意を!。

正しい位置に貼り直してシール貼りまで終了。

組み立てていきます。

胴体の部品を、折り曲げたり引っ掛けたりして作っていきます。

ここからの作業は小さいお子様には難しいかもしれませんので、大人の方がサポートしていただき、組立説明書ご覧のうえ、手助けしてあげてください。

体のパーツを折り筋に沿って山折りにして、カギ状になった2か所どうしを組み、そこに被せるように顔パーツが来る白い部分とお腹になる白い部分を前後から廻しこみ、差し込みの出っ張りを溝に差し込みます。

すみません!言葉でうまく伝えるのが苦手な店長です。

胴体が完成し、次は胴体に顔を取り付けます。

顔のパーツを折り筋に沿って山折りにします。

ここでのポイントは、顔パーツの下部分で重なり合う箇所を、キレイに揃えることです。

胴体の溝へ差し込みやすくなります。

顔パーツの後ろ側の出っ張りを胴体の溝に差し込めば、完成間近です。

最後のパーツ、尻尾パーツをふたつに折り、赤いおしりに差し込めば・・・・。

完成です!

おまけで、お名前シールが付いています。

兄弟ゲンカしないでね~。

500円硬貨なら25,000円貯まります。

100円硬貨なら7,000円貯まりますよ。

2016年は「ダンクー サル」を机に飾って、貯金もしちゃいましょう。店長も頑張って貯金するゾ!
商品はこちらです↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK1012.html
みなさま本年はさらに内容を充実し、楽しいサイト【ペパジョイ本舗】にして行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。次回は、かわいい楽しいペーパークラフト「ひなまつり」をご紹介します。

  • 2017.04.07
  • 16:45

クリスマスツリーの簡単ペーパークラフト作ってみまSHOW!

こんにちは!
紙と紙グッズのペパジョイ本舗  店長の高木です。

今回は、簡単ペーパークラフトのクリスマスツリーを作ってみまSHOW!

商品はこちら↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK0037.html

A4で6枚組、パーツが4枚と組立説明書1枚とパッケージラベル1枚の内容です。紙厚は郵便ハガキよりも、ちょい薄いです。ハサミ・ノリ不要で組み立てられます。

丈夫に作りたい方は、接合部に爪楊枝などを使って木工用ボンドを少量塗って接着しながら組み立ててくださいね。 パッケージに写っている飾りのリボンは別売でーす。

まずは、ツリーの幹から作ります。

切り込みが入っているので、簡単にパーツを取り外せます。

切り込みに出っ張りを差し込むだけです。

幹が完成!断面が三角形してますので丈夫です。

次は土台をつくります。こちらは四角ですね。

こちらも、はめ込むだけなので簡単です。キツくもなく緩くもなく、ちょうどよいハマり具合で抜けにくいので、強度を保てますね。

順調!順調! 土台が完成しました ♪

あっ!組み立てる順番を間違えた!

本来の順番は、土台を立体に組立てる前に、真ん中の穴に先ほど完成した幹を通してからツメを切り込みへ差し込んで、固定してから土台を立体に組み立てるという順序でした。

ということで、組み立て順を間違えたので次の作業がやりにくくなってしまいました(涙)。

土台のツメを幹の切り込みへ差し込みます。

こんな感じです。

真下から見ると、このように。

ジャジャーン! ってまだまだクリスマスツリーには見えません。

ここで注意!っというか、幹と土台を固定する前に注意!

土台の正面に、幹の合わせ目が来るようにしましょう。
そうしないと、最後の最後にてっぺんに付く☆の向きがナナメになってしまうので。(汗)

次は、葉っぱです。大から小まで、4パーツあります。

大きいのから順に作っていきます。

山折り谷折りで、傘のように折ります。適度な厚みで折りやすいですね。

ココがポイント!
葉っぱの山になる部分に丸みを付けると、出来上がったときの見栄えがとても良くなります。

葉っぱの真ん中の穴に、幹を通します。
幹は下へ行くほど太くなっているので、止まるところまで降ろします。

順番に葉っぱを4枚 幹に通すと、だんだんクリスマスツリーっぽくなってきました。

この出来上がっていく過程が楽しいです。

てっぺんに輝く お星さまを取り付け。

こちらも切り込みにはめ込むだけ。

あとは、豊富な飾りパーツを取り付けます。

葉っぱに差し込み用の切り込みがありますので、飾りパーツの頭を差し込みます。

ちょっと狭くて差しにくいですが、差し込んだ先端が葉っぱの裏側に出たら、裏から引っ張って通してください。 狭い分、抜け落ちず丈夫ですよ。

完成しました!

クリスマスも楽しいですが、クリスマスの準備もこのペーパークラフトで楽しみませんか?

百均で購入したリボンでデコってみました。(リボンは別売りです)

とてもいい感じです。 店長も満足です。

この工作キットはこちらです↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK0037.html
今後もペーパークラフトキットに力を入れて行きますので、よろしくお願いします。

次回は、2016年の干支である「おさる」の簡単段ボールペーパークラフト貯金箱 「ダンクー サル」をご紹介します。

  • 2017.04.07
  • 16:07

ハロウィンの簡単ペーパークラフト作ってみまSHOW!

今回は、簡単ペーパークラフトシリーズのハロウィンを作ってみまSHOW!あっ!パッケージ画像に移っているお菓子は、別売りですので許してください。
商品はこちら↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK0036.html

A4で4枚組ですが、パーツは2枚。組み立て説明書付。 紙厚は年賀ハガキよりも、ちょい薄いくらいで、組み立て加工しやすい厚みです。

切り込みが入っているのでハサミは不要!手でパーツを簡単に外せます。

接着は木工用ボンドが一番相性がいいです。やっぱり紙は原料が木だからかな?折り目を付けてから、ノリシロにつまようじでボンドを塗っていくと、はみ出さずキレイに出来ます。木工用ボンドは早く乾き、乾燥後にベトつきません。手についても簡単に洗い流せます。

土台部分が完成!

木のパーツを作り接着していきます。

だんだん立体感が出てきました。これぞペーパークラフトの醍醐味!楽しいトコロ。

付属パーツを取り付けていきます。切り込みが入れてあり、パーツを差し込むだけ!しっかり固定したい場合は、差し込んで土台の裏側に飛び出した部分を折り曲げて、木工用ボンドで固定。

差し込みパーツ取り付け完了。

オバケやコウモリのパーツは、好きなところへ接着。

次は、フタ付のボックスになるジャックランタンの組み立てです。これも折り目が付いていて組み立てやすいです。

これも、つまようじを使ってボンドを塗って接着します。

フタの天井パーツをキレイに取り付けるには・・・

左の画像のように、接着前にパーツを組み合わせ、机の上にドンブリのように置き、つまようじでノリシロにボンドを塗っていき接着。

こんな感じで!

フタ完成。

胴体も同じように組み立て・・・

胴体完成!

あーっ しまった! ジャック君の頭のヘタを取り付けるのを忘れた!

頭にヘタを取り付けて・・・

ジャックランタン君の完成です。

全て完成です!メッセージカードもオマケでついています。
この、完成したときの満足感がたまりませぬっ!

10歳以下のお子様が作るときは、大人の方が助けてあげてくださいね! 作製時間目安は約90分、秋の夜長をペーパークラフトで楽しみまSHOW!
商品はこちら↓
https://www.goods-paperjoy.jp/SHOP/KK0036.html

  • 2017.04.07
  • 15:52

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

休業日には出荷はいたしません。

営業時間 / 9:00~17:00
休業日 / 土・日・祝祭日・当店休業日

店長日記

こんにちは!店長の高木です。

ペパクラの作り方を紹介しています!


店長日記はこちら >>

ページトップへ